MENU
外壁塗装 屋根工事 施工事例 会社案内

🏠💼 リフォーム関係の訪問販売がきやすい家の特徴

大野城市・糟屋郡(粕屋町・志免町・宇美町・須恵町・篠栗町・久山町・新宮町) 古賀市の地域密着で外壁塗装・屋根塗装を行っています、ワンズペイントです(^^♪ 雨漏りやベランダ・バルコニー防水、外構工事(庭の土木工事等)、家の外に関することならなんでもお任せください🎵

🏠💼 リフォームで訪問販売がきやすい家の特徴

リフォームを検討している方にとって、訪問販売(飛び込み営業)は注意すべきポイントの一つです。以下に、訪問販売がきやすい家の特徴をまとめました。

  1. 年数経過した住宅:
    • 古い住宅ほど、訪問販売業者が訪れる可能性が高まります。特に30年以上経過した家は、リフォームや補修の需要が高まるため、営業活動の対象にされやすいです。
  2. 外装の劣化が目立つ家:
    • 外壁や屋根、サイディングなどの劣化が進んでいる家は、訪問販売業者にとってリフォームの需要があると判断されやすいです。塗装がはがれていたり、ひび割れが目立つ場合は特に注意が必要です。
  3. 周辺環境の情報が公開されている家:
    • インターネットやSNSなどで、住宅の情報が公開されている場合、訪問販売業者が情報を収集しやすくなります。そのため、個人情報や住宅情報の公開には注意が必要です。
  4. セキュリティ対策の不十分な家:
    • 防犯カメラやインターホンが設置されていない家は、訪問販売業者にとってアプローチしやすい環境です。セキュリティ対策を強化することで、不審者の侵入を防ぎましょう。

これらの特徴に当てはまる家は、訪問販売業者にとってターゲットとなりやすいため、注意が必要です。
リフォームを検討する際には、信頼できる業者と契約することが大切ですので、対策の1つとして外壁・屋根の塗装をご検討してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる